最近のトラックバック

ウェブページ

Powered by Six Apart

« 11月分のコンテスト zlog用DATファイル追加作成しました。 | メイン | 今年もKANHAM行きます。 »

2014年7月 7日 (月)

2014年6m And Down コンテスト 久しぶりのブログ更新です 

お久しぶりのブログ更新です。

最近忙しくて、なかなか更新できておりませんでした。

今回は、久しぶりに京都コンテスト以来の個人コールQRVになりました。

(最近は、クラブコールでのQRVが多いので、本当に久しぶりです。)

今回は、いつもの山の上からQRVになりました。

あともうちょっとアンテナがよければ、入賞できたのではないかと・・・。

来年までは、何かと忙しい土日なので無線活動がちょこっとできなさそうな週末です。

でも、再来週の関ハムにはいく予定にしていますので皆さんお会いできることを

楽しみにしています。

今回は、写真は撮ってないので、局数のグラフのみ掲載です。

お声かけ頂きました各局ありがとうございました。

2014_6d

今回のQSOレートはこんな感じでした。ではでは。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/352265/32334003

2014年6m And Down コンテスト 久しぶりのブログ更新です を参照しているブログ:

コメント

お久しぶりに交信ありがとうございました!
関ハムでまたお会いできるのを楽しみにしています。

QSOありがとうございました
当方には強力に入感していたので、いつもの山かなぁと思いながらオペレートしていましたが、果たしてそうだったのですね

1エリアの壁はホント厚いですね。今回もいかにして1エリアへ切り込んでいくか、をテーマのひとつにしていましたが、CWでもなかなか呼ばれず苦戦。こちらには1エリア勢の信号って割と聞こえているのですが、向こうでは当方の信号はQRMや抑圧etc.に埋もれてしまうのでしょう、プリアンプを切った状態でSを振らせて聞こえる局を呼んでもQRZすら返らない時は凹みましたhi

いつもお世話になります、交信ありがとうございました。
当局は、グラフを見てガックリ・・・ 平野のGPですから仕方がないですが。
今回のコンテストで興味深い現象がありました。
050KHz少し上でCQを出されていたとき、080KHz少し上に子供が聞こえていました。
ボイスメモリの関係でDSP機(TS-2000)を使っていたため、DSP I/Fの32KHzのイメージか?とも思っているのですが、他には経験がありません。VUHFは感度優先のためフィルタが甘いせいなのか?
受信がぼろなら、送信も出てたのかもしれませんが。

関ハムでは、よろしくお願いいたします。

思わぬバンド?でのQSOありがとうございました。
こちらはいつものCA部門での参加でした。
関ハムは土曜日に行く予定です。
ブースに寄りますのでまたアイボールお願いします。

EAWさん

お疲れ様でした。こちらこそ、お久しぶりに交信ありがとうございました。CQ頑張って出されていましたね。こちらは途中でへばって、後半はワッチに回り、局数が稼げませんでした。残念。関ハムでまたお会いしましょう。
--------------------------------------------------
XXKさん

QSOありがとうございました。自分も聞こえていた局、マルチがかなりありましたが、読んでもQSOできずでした。FMもかなり頑張られた様子ですね。こちらは全くでした。
次回は、1エリアがちゃんと聞こえて飛ぶアンテナを用意したいと思います。
--------------------------------------------------
VRJさん

どうもです。QSOありがとうございました。
当局もXXKさんの結果を見てガックリでした。皆さんすごい方ばかりで日々努力です。山のでしたが、当方もGPでしたので多エレメントの指向性アンテナにはかないません。
関ハムでは、よろしくお願いいたします。
--------------------------------------------------
FLWさん

いつもはX50Mなのですが、今回は50MHzは他の方に譲り、144MHzでの運用でした。QSOありがとうございました。
ぜひブースにお立ち寄りください。
アイボールよろしくお願いします。

ではでは。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。